適切な資産管理

財産管理で将来の損失や紛争を防ぐ

ご自身の資産を適切に管理することは、将来の子どもたちの負担や紛争を防ぐことにつながります。

相続を機に骨肉の争いが起こる家庭が非常に多く見られます。

中には、「うちは財産がないから相続争いの心配はない」「子供たちはみな仲が良いので大丈夫」と思っている方がいるかもしれません。

しかし、相続を機に、家族間に潜在していた様々な問題が噴出してくるケースがあります。

たとえば、「○○は生前に親に借金を肩代わりしてもらっていた」「親の介護をしたのは自分なのだから他の兄弟と同じ相続分になるのはおかしい」などです。

また、「財産が一軒家だけなので単純に分割できない」など、形式的に遺産の分割が難しい場合もあります。

そして、相続争いは、相続した当事者だけでなく、その配偶者の意見も入ってくるため、血族・姻族を巻き込む非常に複雑な問題に発展します。

しかし、相続争いは、亡くなった人が生前にしっかりと自分の資産を整理し、対策を立てていれば防げるケースがほとんです。

自分が亡くなった後の無用な争いを防ぐためにも、相続に向けた適切な資産管理をすることが、親の務めであると言えます。

前野岳洋・相続相談センターは、お客様の収支・負債・家族構成・資産状況などを具体的にお伺いし、相続に向けての適切な資金計画をアドバイスをいたします。

後日紛争が起こらないようにするにはどうすればよいか、大きな財産的損失なく財産を承継させるにはどうすればよいか、有効な対策をアドバイスいたします。

築いた財産を思い通りに承継させる

相続については、「誰に何を渡したいのか」「子供たちにどれだけ残し、自分はどのような老後を過ごしたいのか」など、お客様それぞれにさまざまなご要望があると思います。

前野岳洋・相続相談センターでは、お客様のご希望をじっくりお伺いし、将来のライフプランニングにそった資金計画をご提案いたします。

当社のファイナンシャルプランナーや税理士による資金面のアドバイスのほか、弁護士、司法書士など法律の専門家による法的手続きのお手伝いやアドバイスもいたします。

前野岳洋は、お客様が築いた大切な財産をお客様の思い通りに受け継がせるサポートをいたします。

秘密厳守

資産管理のご相談では、お客様の保有資産情報やご家族の情報など非常に重要な秘密情報をお預かりすることになります。

そのため、前野岳洋・相続相談センターでは、秘密・プライバシーの厳守を徹底しております。

ご相談内容については、たとえご親族の方であっても漏れることはありません。安心してご相談ください。